大佐

todaroses.exblog.jp
ブログトップ
2016年 05月 23日

重装騎兵レイノス

重装騎兵レイノスより、主人公機レイノスを作りました

元々スクウェアのフロントミッションシリーズのメカデザインが大好きで、その流れの源流となったと思われる物。
足がツメみたいになっており、ガンダムシリーズではあまりメジャーではない機構

主人公機は白色が基本色なんだけど、ちょっとつまんなかったので勝手に紺色にした

さりげなく人型兵器を最後までちゃんと塗ったのって初めてだったりするゾ

c0170261_0364643.jpg


仮組状態

c0170261_0385639.jpg


紺色を主体として塗装し、アクセントに赤帯を。

c0170261_0393850.jpg


スミ入れ、ドライブラシ後。
基本塗装の後に、各部位の色より少しだけ明るい色を用いてドライブラシを角に施すことで
装甲の塗料が次第にはげていった感じを演出。
さらに焼鉄色を重ねてドライブラシすることで剥げた部分に表情が加わる

c0170261_0424914.jpg

c0170261_043857.jpg

c0170261_0432790.jpg


後は市販のデカールを思うようにぺたぺた貼ったあと、つや消しクリアー吹いて終了。

なんか撮影すると白飛びするから、撮影技術も少し学んだほうがいいのかなと思ったのであった
[PR]

# by todaroses | 2016-05-23 00:44 | 近状
2016年 05月 05日

74式戦車

2年近く積んでいたプラモを無理やり消化

なんか塗装が剥げた感じを出したかったのだが、車体前面とかにぼたぼた垂れて修正しようとしたが失敗

削れた感じにしようとさらに手を加えるもわけわからん事に。もうめんどくさいのでこれで完成ッって感じの悲しいヤツ

c0170261_0264230.jpg
c0170261_0265151.jpg
c0170261_032846.jpg

[PR]

# by todaroses | 2016-05-05 00:27 | 近状
2016年 05月 05日

戦場のヴァルキュリア エーデルワイス号

戦場のヴァルキュリアよりエーデルワイス号

ガリア迷彩とかいう3色からなる都市迷彩が俺を殺そうとしている

さらにおしゃれにも抜け目がないらしくカバンやベルト、工具などアクセサリーも大量に装備

かなり大変だったが、塗り終わった達成感はなかなかのもの

筆塗りを多用したので、筆塗りの楽しさも味わえた

PSO2でも家具として実装されたのだが同じ鯖の多くを買い占めて部屋に飾りまくったりした

そのせいか値段が跳ね上がったようなので、後日転売して20M近くの儲けがでた神戦車
c0170261_022367.png



c0170261_0181518.jpg

c0170261_0182483.jpg
c0170261_0183479.jpg
c0170261_0184340.jpg
c0170261_018547.jpg
c0170261_0191624.jpg
c0170261_0192317.jpg
c0170261_0193270.jpg
c0170261_0193966.jpg

[PR]

# by todaroses | 2016-05-05 00:22 | 近状
2016年 05月 04日

ガルパン 継続高校 BT-42

ガールズ&パンツァー劇場版に颯爽と出てきて異様に活躍したせいで、突如大人気になった自走砲

やっぱりガルパン影響で需要が高まり一瞬で店頭から姿を消した

なんとか倉敷の模型屋で手に入れたので、再販が始まる前に完成させた

初めてジオラマ風台座にも挑戦したのだが、この程度ならすっごい楽だった

もうすこし車体下部に泥を塗ったほうがよかったかもしれん

c0170261_23534080.jpg
c0170261_23535344.jpg
c0170261_2354943.jpg


粘土みたいなの塗りたくって、乾くとカッチカチになって色も変わる

c0170261_23551127.jpg
c0170261_23553145.jpg
c0170261_23554156.jpg
c0170261_23554865.jpg

[PR]

# by todaroses | 2016-05-04 23:55 | 近状
2016年 05月 04日

二式大艇

艦これで二式大艇が実装される1年前ほどに勝手積みプラモにしていたのだが、

突然注目を浴びて店頭から姿を消し、一時は定価の数倍の値段で取引されていたらしいので作成

金型がすっげー古いキットなので、当時としてはかなり精巧だったが今となっては合わせ目などが大変

おそらく艦これで見てから初めて買ったキットがこれだったら、未塗装でも組み上げるのは大変だと思う

一番問題なのが主翼の合わせ目。ガッバガバですんごい隙間ができるのでパテ盛り必須

クリアパーツも気泡が入ってたし、ほとんどの最中割りパーツがうまいこと噛み合わない

それでも日の丸をあえてデカールを使わず塗装で再現してみたりと挑戦の多いキットでした
c0170261_2340503.jpg

c0170261_2341084.jpg


コックピットの内部も塗ったし、おじさんも塗った

c0170261_23413497.jpg


最中割のパーツはこうやって縛って接着する

c0170261_23422351.jpg
c0170261_23423181.jpg


見てのとおりのすさまじい隙間。1~3mm程度か

c0170261_2343675.jpg


パテをバシーっと盛ってから削る

c0170261_23434047.jpg


機体がでか過ぎて塗るのがダルいんでより容量の大きいコンプレッサーを購入

c0170261_23443164.jpg


でかいのでマスキングも大変だった

c0170261_2345334.jpg
c0170261_2345515.jpg
c0170261_23451311.jpg
c0170261_23452213.jpg
c0170261_23452962.jpg
c0170261_23454050.jpg

[PR]

# by todaroses | 2016-05-04 23:45 | 近状